【サンリオ】高配当株ですが、株価暴落の予感。

サンリオ
IMG_9224.PNG

これからハロウィンシーズンで
サンリオピューロランドは盛り上がるころでしょうが、
本日、2017年10月10日にサンリオの業績および配当予想の修正のIRが出ました。

株主優待制度はそのままです。
関連記事はこちら
IMG_9223.PNG

業績予想が大問題です。

第2四半期期間業績予想では

国内事業の低迷に加え、北米事業における小売業界の構造変化による有力ライセンシーの事業縮小が響き、好調なテーマパーク事業や中国、香港、ASEAN事業でカバーできず、減益となる見込み。
また、欧米での業績底打ちが来期に持越しとなることに加え、国内事業も引き続き個人消費が低迷すると予想されるため。

とのことで
期末配当は40円から15円の減配です。
25円減配(1株あたり)
これはかなりの衝撃。

もともと80円の年間配当金が現在減配により55円。
来期の第2四半期末は40円となっていますが、維持できるとは思えません。

本日(2017年10月10日)時点での株価は2,117(100株で21,1700円)
予想配当利回りは3.78%でしたが、減配後は2.59%(それでも高めですね)

おそらく、近々1,904円の年間安値を割込むと思われます。

株主優待が維持される限りは個人株主は離れないと思いますが
10月11日の株価が恐ろしいことでしょう。

私個人は
現在は保有していませんが、やはり子供も好きな「サンリオ」
夢を与えてくれるキャラクターを毎日目にしていますので頑張ってほしいですね。

人気ブログランキングに参加してます。良かったらクリックお願いします。


サラリーマン投資家ランキング

では、また。
スポンサードリング

この記事へのコメント